2019.08.03「JAそらち南農業祭」

「栗山みのり太鼓」のみのりは、作物の実り(稔り)が由来です。今から半世紀前、地元の青年が栗山町農協のご協力を得て立ち上げた太鼓チームです。その時、当時の理事長さんに〝みのり〟の名前をいただいたのです。栗山町農協(JAくりやま)は2009年にお隣の由仁町農協(JA由仁町)と合併し、JAそらち南に。新しい組織となって5年前から開催しているのが「JAそらち南農業祭」です。
農産品、加工品の販売をはじめ、ジンギスカンなどが味わえるほか、ステージでは地元ゆかりのさまざまなイベント。その景気づけとして、今年も演奏させていただきました。打ち手も地元、関係者も集まっている方々もほぼ地元という和やかさとともに、だからこその緊張感(地元の期待を背負って!)のなか、4曲を聴いていただきました。

雅曲〜「臨」

北の賑わい

錦祭

みのり太鼓揃い打ち

ノリノリで飛び入り参加も!

猛暑気味の1日でしたが、多くの拍手をいただき、地元の方々の温かさが夏の暑さを上回る、うれしい演奏となりました。JAそらち南の皆さん、町の皆さん、ありがとうございました。いも・たまねぎ詰め放題も人気でした!

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です