2018.07.14・15「YOSAKOIちとせトーナメント」

FUSO「ROSA」(福祉車両)が唸りをあげる。華麗なハンドルさばきとミッションセレクト。道路の凹凸も巧みに避けながら(時々は避けられずに)一路、千歳へ。長沼でおまわりさんとこんにちは。ヒヤリとしたものの、なぁに、そこは天下の「栗山みのり太鼓」。完全スルーで、間に合いました、7分前。「ホテルパラダイスヒルズ」での演奏(前の投稿です)が終わるや否や、as soon as、太皷バスで2018スカイ・ビアYOSAKOI祭の会場に滑り込んだのでした。
昨年に続いての『Re:Birth』さんのサポート。結果からいうと、今年は8位入賞の快挙!しかも、審査員特別賞をいただきました。その流れを、ダイジェストでお知らせします。熱いうちにお伝えしたかったのですが、いつも通りのペースで・・・すいません。

『Re:Birth』さんをヤキモキさせてしまった、みのりのメンバー。それでも、涼しい顔なのは、身内ながらさすが。でも、胸には熱い闘志を秘めて予選に臨んだのでした。

■7月14日(土)予選5組
対戦相手は、「ついんくる」(函館)、「labor」(札幌)、「北海道大学“縁”」(札幌)。強豪の“縁”さんを下し、やったー、翌日の本戦に進みました!


■7月15日(日)本戦1回戦8組
対戦相手は「羽跳天」(宮城)、「粋~IKI~北海学園大学」(札幌)。これも勝ち抜け! 歓喜に沸きました!! “感動した!”。



勝ち進んだ喜び、興奮を全身に感じながら、次の対決までしばし休憩。リラックスするなかにも、緊張感も漂うひと時。なんだか、とてもいい空気でした。

■7月15日(日)本戦準々決
対戦相手はなんと、「室蘭百花繚蘭」(室蘭)。『Re:Birth』さんとは隣町、兄弟のようなチームです。でも、そこは勝負の世界。よきライバルを相手に、渾身の演舞・演奏を行いました。



残念ながら、今年のちとせトーナメントはこの演舞で終了となりましたが、まだまだ、シーズは続きます。みのり太皷も、とても良い勉強をさせていただきました。さらにクオリティを高め、しっかりサポートさせていただきます。素晴らしい時間をありがとうございました。報告は、すっかり涙腺が弱くなったTでした。うう。

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です