2017.10.07 泉徳苑まつり

カラスは、餌を探すのに苦労(Crow)する。
石を投げるとストン(Stone)と落ちる。
根っから、ネイティブな日本語を話す(というか話せない)Tは、世界の共通語とされる英語を覚えるのに、よくこんな語呂合わせ(?)をしていました。英語、というより、英単語ですね。お陰で、TOEIC3級まではいったのですが(たいてい、中学校でいきます)、それどまり。相変わらず日本語に磨きをかけています・・・。
でも、その伝で、秋という単語はすぐに覚えました。“おー寒”(Autumn)ですから・・・。
レベルの低い話はともかく、はや10月。稲やら玉ねぎやらの収穫もひと段落し、静かな季節。どこか物悲しくもなってきますが、この時期に毎年、開催されているのが、社会福祉法人水の会さんが運営する施設「泉徳苑」のおまつり。入居されている方、通所の方そしてご家族の方々と、地域の人たちが触れ合うにぎやかなこのイベントに、今年もお招きいただきました。

よさこいイベントの熱気も冷めやらぬ会場に到着すると、それはそれは、多くの方々。今年は、太皷との距離も近いレイアウトで、「さすがに音、大き過ぎるかな」と心配しましたが、どっこい、皆さん、さらに身を乗り出すように耳を傾けてくれました。

出だしの“ドド、ン”にはちょっと驚かれたようでしたが用意した5曲、演奏する側もあっという間でした。

1.雅曲~「臨」

2.みのり太鼓揃い打ち


3.北の賑わい

4.閃

と、4曲メドレーで演奏した後、泉徳苑まつり恒例の、メンバー紹介。普段、一人ひとりが紹介されることはあまりないので、ちょっと恥ずかしい、けれども誇らしい瞬間です。

男子のホープ2名は、インタビュー形式で。

締めは、日本ハムファイターズの応援曲。来季の活躍、期待してますっ(大谷さんの心機一転も応援!)

5.白煌

そして、皆さまの末永いご健康もご祈念!

泉徳苑の皆さま、町の皆々さま、ありがとうございました。
寒さも募る季節、どうぞご自愛ください!

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です