2017.08.06「錦夏まつり」

「宿題、たくさんある・・・」
と、ちょっと浮かない表情のメンバー(中学生)。
「夏休み、いいなぁ」
なんて話している大人の方が屈託がなくて、そうだよな、思い起こしてみれば楽しいのだけど、夏休みが終わるまでずーっと宿題のことが頭の隅にあったっけ。
計画的にやれたことなんかないし、あーもっと勉強しておけば良かったなんて感じるくらいだから、アドバイスなんかできなくて「そ、そうだよね」と言うのが精いっぱい。
でも、そんな抵抗感というか、嫌だなと思う気持ちが、きっと成長につながるんだ、なんて(ひっそり)考えながら、小麦の刈り取りが始まった畑を眺めているうちに・・・バスが到着したのは、わが栗山町。
恵庭でのよさこいサポートに続いて、これも恒例の「錦夏まつり」で演奏させていただくため、とんぼ返りで戻ってきたのでした。

銘酒「北の錦」で知られる小林酒造さんの一角で、地元町内会の方々が毎年、開催している手づくりのこのお祭り。故郷にいること、そこで健康に暮らせる喜びを感じさせてくれる、とても温かなお祭りです。
演奏しているうちに、だんだんと日が暮れていくのが、また、いいんだなぁ。

<演奏第1回目>
1.雅曲~「臨」

2.みのり太鼓揃い打ち

ビデオカメラを構えるアヤシイ人影は、BS放送のスタッフ。年末に放送する、北海道日本ハムファイターズ・栗山英樹監督の特集番組で、演奏を紹介していただけるのだとか。放送日・時間などがわかったら、当サイトでもお知らせしたいと思います!


3.春爛漫

4.閃

やっぱり地元、楽しそうです。

4曲演奏の後は、演奏前にごちそうになった焼きそば・焼き鳥・ザンギに栗山コロッケの残りをつついたり、ジュースを飲んだり。ビールだって、どんどん出てきました(大人、だけです、もちろん)。

<演奏第2回目>
1.北の賑わい

2.みのり太鼓揃い打ち

日も暮れてきてたところで、景気のいいファイターズ応援曲!

3.白煌

4.錦祭

朝から演奏がびっしりでしたが、心地よい夜風のおかげで、打ち手はみんな元気。この後は、それぞれにお祭りを楽しみ、さらに、お土産までいただきました。

町内のみなさん、関係者の方々、今年もいい夏になりました。ほんとうにありがとうございます。小林酒造さんにも、素晴らしいロケーションをご提供いただき、感謝です。また、来年!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です