カテゴリー別アーカイブ: よさこいソーラン

2017.08.06「北広島ふるさと祭り」&「しままつ鳴子まつり」

7月に入り、帯広、北見など道東を中心に、全国の最高気温を記録する日々が続くなど、猛暑の夏となった北海道。道央でも36℃、37℃と体温並みの暑さにうだる毎日でした。
そんなタイミングを見計らったように、なんと、わがみのり太鼓のトランスポーター&打ち手移動バスのエアコンが故障、という苦難が襲い掛かったのでした。

「壊れたのなら、直せばいいのよ。気持ちだって、きっと元どおりになるわ」
彼女はそう言って、あまり大げさにならないように額の汗をぬぐった。
やれやれ。そんなことは僕だって、わかっている。でも、直したところでまったく元の姿にならないものだってあるんだ。うまく言えないけれど、きっと、それが生きているってことだと思うんだ。

なんだかちょっと、村上春樹風ですが、バスのエアコンが直らなかったのは、つまり直す暇がなかったのです。出番が多く、考えてみれば、ありがたいこと。でも・・・さすがに少しこたえたよさこいサポート、同日に行われた2会場での演舞・演奏の模様をレポートします。

<北広島ふるさと祭り YOSAKOIソーラエルフィンわくわくフェスティバル>
北広島駅前の通りと広場で行われている、恒例のイベントです。

よさこいチームが顔を揃えて、開会式!

まずは、駅前通りでの演舞から。



続いては、図書館前の広場での演舞。広いステージ、のびのびと演奏できました。



<しままつ鳴子まつり えにわYOSAKOIソーランわくわくフェスティバル>
午前中の北広島でも十分、暑かったのですが、午後にかけて気温も絶好調・・・。きらめく夏の日差しのなかでの演舞となりました。


腰が入ってます!


駅前には、地元の子どもたちがつくった、かわいい行灯。無邪気な思いが感じられ、それがお祭りの雰囲気と入り混じって、なんだか温かな気持ちになりました(いや、やっぱり暑かっただけ?)。

「Re:Bieth」さんとの演奏を重ねるごとに、太皷だけの練習では得られない表現力が身についていくようです。ちょっと点前みそですが、打ち手がたくましくなっていくのを最近、感じるようになったTです。

「でも、だからといって、エアコンを直さないっていうのは、ないんじゃない?」
やれやれ。わかったよ。
というわけで、運転手兼任のみのり太鼓代表も、重い腰をあげるようです!

北広島、恵庭のみなさま、ありがとうございました。

<仮面ライターT>

2017.08.04「すすきの祭り2017」

札幌の繁華街、すすきの。
今や国際的にも知られるようになったこのエリア、昔はその名のとおり、すすきが繁茂する原野だったとか。
すすきのから少し北に位置する狸小路は、そんな場所にいた狸が出没していたからとか、厚化粧のお姉さんが、学都・札幌に地方から学びにやってきた若者をたぶらかす姿が狸に似ていたから、という説もあるそうで。

そうえいば、久々のすすきの(本当です!)。そんな“狸”に騙されたいな、なんて(すいません)不純な気持ちも、ほんのちょっぴり抱きつつ、「すすきの祭り」のYOSAKOIソラーン踊りにやってきたのでした。参加は全14チーム。「Re:Birth」さん(パパさん!)、今夜も全開、でした!

考えてみれば金曜日。すんごい人波に囲まれながら、みのり太皷も絶好調。


審査員が並んだメインステージ前。熱気がむんむん。


あっという間の2演舞でしたが、よさこいファン&酔客&黒服やらお姉さんやら、ものすごい雰囲気のなか、いつもとは違った高揚感もあったのでした。

さて、Tはこの後、真っすぐ帰ったでしょうか、それとも・・・。
あまり、興味はないと思われますが・・・。

ともかく、夜遅くまでお疲れさま、でした!

<仮面ライターT>

2017.07.30「道新よさこいソーランinむろらん&胆振・千歳支部大会」

戦後間もない1947年、荒廃した街からの再建を願って開催されたという「第1回復興むろらん港まつり」。それから実に70年。綿々と受け継がれ、夏の風物詩として行われているのが「むろらん港まつり」です。
あ、仕事のクセで、観光案内調になってしましましたが、納涼花火大会、総参加市民踊り、そして室蘭ねりこみと、とにかく市民の方々が踊りまくりの3日間。踊りといえば、よさこい、というわけでファイナルイベントの「よさこいソーランin室蘭」に「Re:Birth]さんと参戦してきました。

暑い暑い、という投稿が続いていましたが、港町室蘭は、海風が涼しく快適な日和。かすかに霞が掛かった室蘭港には、前日から停泊している練習帆船・日本丸の勇姿も。うーん、海の男にはピッタリな風情でした(ウソです。農村育ちです・・・)。

まずは、市内・中島町でのパレード。広い広い大通りを所せましと暴れてきましたっ。




街のキャラクター「くじらん」の、地方車(じかたしゃ)がユニーク!



地元エリアでの演舞だけに、YOSAKOIメンバーは、さらにヒートアップ?


パレード後は、そそくさと港まつり会場ステージ前に移動。
食べるのに忙しく、うかつにも写真は一枚もありませんが、豚串にから揚げ、キンキンに冷えた削りイチゴに、そしてたい焼き。食べ合わせなんて関係ない、おまつりですから的昼食を済ませて、またまた演舞。

エイエイオーの、出番前円陣!



演奏後は、全チーム参加、恒例の「よっちょれ」。


終了する頃には、もう、秋のような涼しい風さえ吹き、夕暮れ時とあいまって、ちょっと物悲しい気持ちになったTですが、みのりバスが動き出すと、そんな気持ちもどこへやら。気が付いた時には、高速道路も降りていて・・・すいません、寝てました。

遠征の日々は、まだまだ続くのだ!
若い打ち手に比べて、疲労の色も濃いTでした・・・。

室蘭の皆さん、そして「Re:Birth」さん、ありがとうございました。

<仮面ライターT>

2017.07.15,16「2017スカイビア&YOSAKOI祭り」

気が付けば、もう7月も終わり。
久々の、更新です。おおよそ1カ月。
ははーん、サボっていたな。何しろ、早くてイベントの1週間後だもんな、アップするの。
でもね、いくらなんでもあんまりじゃない?
なんて、思ってくれている「みのり」ファンが25万人、もいないか・・・。
サボる気持ちは18%くらい。実はサーバーが不調で、サイト自体がダウンしていたのです。すいません。
陰のネットワークエンジニアが何とかしてくれて、数日前に復帰。
夏の書き入れ時、というか演奏時、この間、毎週末ごとに出番がありました。

ところが、人間は楽な方には流れやすく、そこから戻ってくるのはなかなか大変・・・。
というわけで、少しずつ投稿しながら、現状に間に合わせたいと思ってはおりますので、
どうぞ、長い目で見てやってください。

サイト復帰第一弾は、千歳市で行われたビールとグルメとYOSAKOIのイベント。
「YOSAKOIソーランちとせトーナメント」です。
もちろん、「Re:Birth」さんのサポートです。

本番前、午前中に集まって練習&確認。
この日の気温は、36度の予想。もう、すでに、ああ暑い。

そして堂々の?会場入りです。

ステージ演奏の前に、まずは千歳の商店街をパレード。いやはや、暑い。
沿道の方々の熱気が、さらに暑さに輪をかけていました。






パレードの後は、お祭りの会場へと移動してステージでの演舞・演奏。本当に暑い。




大きなステージに、打ち手は興奮・・・よりもやはり、暑さが勝っていました。


精一杯演奏しましたが、残念ながら勝ち上がることができず、
ええい、もういいや、となったのは、どうやらTだけ。
本戦には残れなかったものの、セミファイナルでの雪辱を誓い、1日目が終了しました。

あんまりにも暑い、暑いと言い過ぎて、どうやら空が機嫌を損ねたようで、
翌16日は、朝から、これでもか、というくらいの雨。
それでも、そこは夏のお祭り。ともかく始めましょうかと、元気にスタート。



演奏が終わると、晴れてきました、暑くなってきました。
そして、セミファイナルに残ることが決まりましたっ!



そしてそして再度演舞。くやしさと、でもあきらめない気持ちが、
2日間で最高の演舞・演奏となり、優勝することができましたっ!!
応援してくださった皆様、ありがとうございました。
「Re:Birth」の皆さん、感動をありがとうございましたっ!!!

・・・YSAKOIも、太鼓のイベントも、まだまだ続く今シーズン。
取りあえず、終了した「くりやま夏祭り」と室蘭のイベント、
もうしばらくお待ちください。そしてお楽しみに。

<仮面ライターT>

2017.06.10-11「第26回YOSAKOIソーラン祭り」

オープニングの「速報」でお伝えしたとおり、アップが遅くなりました・・・(汗)。
6月10日、11日の模様を、演舞・演奏順にダイジェスト写真でお伝えします。

10日は、朝から土砂降り。おまけに寒くて、どうなることかと心配一杯でしたが、翌10日は雨も上がり、暑いくらい。
これまでの活動への想いを込めたという「Re:Birth」さんの新曲とともに、札幌で大暴れ!してきました。

<10日>
▼札幌駅南口会場
すごい雨・・・。でも、朝から良いテンションです。

札幌駅
札幌駅2
札幌駅3

▼大通パレード(南コース)
午後になると、雨も小降りに。走れっ!

大通南
大通南2
大通南3
大通南4
大通南5
大通南6
大通南7

▼赤レンガ会場
遂に! 陽射しが出てきました!

道庁2
道庁3
道庁4
道庁5

<6月11日>
▼ファイターズ通り会場
ちょっと振るわない・・・我がファイターズにも想いを込めて。

ファイターズ
ファイターズ2
ファイターズ4

ファイターズ5

▼平岸会場
暑くなってきました。まずはミーティング。

平岸
平岸2
平岸3
平岸4
平岸5
平岸6
平岸7

平岸8

▼大通パレード(北コース)
ここだけで、演舞・演奏が5回! でも疲れなんか見せません!

大通北
大通北2
大通北3
大通北4
大通北5
大通北6
大通北7

▼一番街・三越前会場
一番街
一番街2
一番街3

イベントは無事、終了しましたが、「Re:Birth」さんとの共演は年内、道内各地でまだまだ続きます。
よろしくお願いします!
まずは、お疲れさまでしたっ!

<仮面ライターT>

2017.06.07 速報!「第26回YOSAKOIソーラン祭り」オープニング

演舞1時間前から、あいにくの雨。
まあ、こんなこともあるさと「第26回YOSAKOIソラーン祭り」スタートです!

IMG_7959

今年も「Re:Birth」さんにお誘いいただき、みのり太鼓、参戦です。
衣装も新たに(踊り手さんですが・・・)、曲も新たにオープニング、無事終了しました。

終了時にはすっかり雨も上がって。
太鼓パワー、そしてもちろん踊り手さんたちの熱気が天に届いた、のでしょう!

10日、11日は速報!する自信はありませんが(すいません)、
ということで、珍しく速報でしたっ。
ご興味のある方は、応援、よろしくお願いいたします。

IMG_7928

IMG_7980

IMG_7931

<仮面ライターT>

2016.12.25「栗山みのり太鼓 打ち納め演奏会 2016」

年越しアップ、第二弾!(「!」でごまかしても、ダメですが・・・)
またまた、昨年の話題で、申し訳ありません。
1年を振り返り、応援、声援、心の支え、サポートしてくださった皆さま、栗山町の方々への感謝の気持ちを込めて、恒例の打ち納め演奏会を行いました。
今年は、いつもとってもよくしていただいている風雪太鼓さん(札幌)、羊蹄太鼓保存会「鼓流」さん(倶知安)、そして演舞のサポートをさせていただいているYOSAKOIチーム・Re:Birth 登別・札幌」さんにも駆けつけていただき、盛大なイベントとなりました。
しかもっ、2日前、パレードで演奏させていただいた、栗山英樹監督にも、会場でご覧いただき、もうにぎにぎしさ100倍でした!

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

%e5%8c%97%e3%81%ae%e8%b3%91%e3%82%8f%e3%81%84
まずは「北の賑わい」。ルーキー中心の演奏です。

%e5%a4%aa%e9%bc%93%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88
%e7%99%bd%e7%85%8c%e3%83%bb%e7%9b%a3%e7%9d%a3
%e7%99%bd%e7%85%8c
叩けないけど、つくることはできる、わが代表オリジナルの担ぎ太鼓を、栗山監督にプレゼント。そして、監督が叩く太鼓で「白煌」がスタートしました。

%e6%8f%83%e3%81%84%e6%89%93%e3%81%a1
みのり太鼓揃い打ち

%e5%90%88%e5%90%8c%e6%bc%94%e5%a5%8f%e3%83%bb%e9%a3%9b%e8%ba%8d
3団体による、北海道太鼓連盟合同曲「飛躍」の演奏

%e7%be%8a%e8%b9%84%e3%81%95%e3%82%93
%e7%be%8a%e8%b9%84%e3%81%95%e3%82%932
羊蹄太鼓保存会「鼓流」の皆さん。いつもより、飛んでます。

%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%95%e3%82%931
%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%95%e3%82%934
%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%95%e3%82%932
%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%95%e3%82%933
Re:Birth 登別・札幌さん。本線U-40優秀賞受賞曲の演奏に、YOSAKOIに付いて回ったTは、思わず涙ぐんでしまいました。

%e9%a2%a8%e9%9b%aa%e3%81%95%e3%82%931
%e9%a2%a8%e9%9b%aa%e3%81%95%e3%82%932
風雪太鼓さん。演奏から立ち居振る舞いまで、いつも学ばせていただいています。

%e8%87%a8
雅曲〜「臨」

%e3%81%b5%e3%81%86%e3%81%8d%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%9b%e3%81%84
楓希悠晴

%e9%8c%a6%e7%a5%ad1
%e9%8c%a6%e7%a5%ad2
錦祭。みのり太鼓もがんばって飛びました!

%e7%b7%a0%e3%82%81%e3%81%ae%e6%8c%a8%e6%8b%b6
今年も1年、お世話になりました!

%e7%9b%a3%e7%9d%a3%e9%9b%86%e5%90%88
長靴姿の監督にも感激でした!

<仮面ライターT>

2016.09.24「栗山天満宮秋季例大祭(栗山まつり)」

〝思えば遠くへ来たもんだ〟。
昭和生まれは、武田鉄矢さんの海援隊を思い出すかも知れませんが、ちょっと文学少女・少年だった方にとっては、中原中也の在りし日の歌、かも知れません。〝今では女房子供もち/思えば遠くへきたもんだ〟(頑是ない歌)の一節は、あれれ、気がつけば半世紀も生きてきたTにとっては、なんだかしみじみするのもがあります。昔を恋しく思うことがあっても、意志をもって進んでいかなきゃならないんだ、でもある時期の郷愁が・・・いやはや、切ない、切ない。
と、のっけから、わけのわからない話ですいません。つまりですね、故郷を離れてイロイロやってきたと思っていたのですが、その夕暮れの情景をみると、なーんだ、もしかすると何も変わっていない(変われていない)のかもしれないなと、思ってしまったわけです。やっぱり、わからないですね。

栗山天満宮秋季例大祭、そう秋祭り。駅前通りに居並ぶ露天、発電機の排気臭、揚げ物やら甘い匂い。そんなものに触れた途端に、あら不思議、中学やら高校時代の気持ちに、一瞬で戻ってしまい、万感の想いが湧いてきたというわけです。ですが、それもつかの間、今年の秋祭りは演奏回数も多く、さらに、札幌から「風雪太鼓」さん、倶知安からは「羊蹄太鼓保存会 鼓流」のみなさんが駆けつけてくれて、さらにさらに、よさこいの「Re:Birth登別・札幌」さんも登場!と、感傷に浸っているヒマもないほど忙しく、でもおかげで、例年にない盛上がり、充実感を得ることができました!

太鼓の演奏は駅前通りの三箇所で、その後、17チームが参加した「YOSAKOIソーランin栗山まつり」もあり、地元の皆さんはじめ、多くの方々に観ていただくことが、できました。この日の流れに沿ってダイジェスト写真でご紹介しますが、数が多いので、トイレを済ませてからご覧いただければと思います(そんなには多くないですが・・・)。

%e7%9c%8b%e6%9d%bf

◎第1部(二番街商店街 かわもと靴店となり)
3団体が集まり、出待ちから賑やか!
3%e5%9b%a3%e4%bd%93%e9%9b%86%e5%90%88%e6%8e%a7%e3%81%88

<合同曲 山彦>
%e5%90%88%e5%90%8c%e6%9b%b2
%e5%90%88%e5%90%8c%e6%9b%b22

<羊蹄太鼓保存会 鼓流さん>
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%bc%93%e6%b5%811
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%bc%93%e6%b5%812

<風雪太鼓さん>
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%a2%a8%e9%9b%aa

<栗山みのり太鼓>
1. 錦祭
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%8c%a6%e7%a5%ad1
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%8c%a6%e7%a5%ad2

2. 閃
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%96%831
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e9%96%832

3. 白煌
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e7%99%bd%e7%85%8c1
%e6%bc%94%e5%a5%8f1%e7%99%bd%e7%85%8c2

ガラガラ・・・。太鼓の移動中です。

◎第2部(3区商店街 白光堂楽器駐車場)
<羊蹄太鼓保存会 鼓流さん>
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e9%bc%93%e6%b5%811

<風雪太鼓さん>
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e9%a2%a8%e9%9b%aa1
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e9%a2%a8%e9%9b%aa2

<栗山みのり太鼓>
1. 躍動
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e8%ba%8d%e5%8b%951
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e8%ba%8d%e5%8b%952

2. みのり太鼓揃い打ち
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e6%8f%83%e3%81%84%e6%89%93%e3%81%a11
%e6%bc%94%e5%a5%8f2%e6%8f%83%e3%81%84%e6%89%93%e3%81%a12

ガラガラ、ガラガラ・・・。太鼓の移動中です。次の会場は、JR栗山駅のそば。

◎第3部(4区商店街 K・KITANO&ギフトおかじま前)
<羊蹄太鼓保存会 鼓流さん>
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e9%bc%93%e6%b5%811

<風雪太鼓さん>
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e9%a2%a8%e9%9b%aa1

<栗山みのり太鼓>
1. 雅曲〜「臨」
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e8%87%a81
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e8%87%a82

2. 白煌
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e7%99%bd%e7%85%8c1
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e7%99%bd%e7%85%8c2

3. みのり太鼓揃い打ち
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e6%8f%83%e3%81%84%e6%89%93%e3%81%a11
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e6%8f%83%e3%81%84%e6%89%93%e3%81%a12

「羊蹄太鼓保存会 鼓流」さんはこの日、夜に洞爺湖のリゾートホテルでのステージがあり、第3部を終えると、すぐに出発。大変なスケジュールのなか、本当にありがとうございました!

第3部の会場では、3団体の演奏後、「Re:Birth登別・札幌」さんが合流。よさこいで華やかに締めてくれました。
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%841
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%842
%e6%bc%94%e5%a5%8f3%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%843

ふーっつ。ここまでスクロールしてくれた方、お疲れさまでした。ありがとうございます。
せっかくいらしたのですから、どうぞ最後まで! 夕方から夜にかけて開催された「YOSAKOIソーランin栗山まつり」の始まりですっ!
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%84%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%841-1
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%841-2
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%842-1
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%842-2

「YOSAKOIソーランin栗山まつり」が始まる前には、ビッグサプライズ! 高橋はるみ北海道知事が駆けつけてくれて、道内でも2番目に規模が大きい栗山の秋祭り、よさこいのメンバー、そして栗山が誇る(?)栗山監督率いる北海道日本ハムファイターズの優勝を祈願してくれました。Tは興奮のあまり、気がつくと写真、忘れてました・・・。
(註:この記事は、9月25日時点のものです。日ハムがどうなったかは・・・まだ分かっていません!)

ともかく、たくさん演奏させていただき、すっかり日が暮れたよさこいの時間になっても、すごい人いきれで、打ち手もずっと興奮状態。翌日の演奏(すいません、アップ、ちょっと遅くなりそうです)で顔を会わせると、みんなとってもいい顔をしていました。あちこち痛くて、たくさん寝たのに眠かったのはきっと、Tと代表だけです・・・)。

羊蹄太鼓保存会 鼓流さん、
風雪太鼓さん、
Re:Birth登別・札幌さん。
そして、大きな拍手と笑顔を届けてくれたたくさんのみなさん!
本当に、感謝、感謝です。また来年も、よろしくお願いいたします。
前を向いて行かなくちゃ、という元気をいただきました。

%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%842-3

<仮面ライターT>

2016.09.18「山口神社祭り」

「ねえ、お宮さんに行こう!」。
歳をとると、昔語りが多くなると言いますが、これも30年近く前の話。
佐渡島で神社の取材をしていた時、数名の小学生が、こんなことを言いながら駆けていったのを思い出しました。神社は神聖な場所でありつつ、子どもたちにとっては恰好の遊び場。子どもたちだけでなく、地域の人たちが折につけ集まったり、若い男女が夕暮れに寄り添ったり・・・。村のみんなのパブリックな、そして大切な場でもあるのだなぁと、実感したものです。
ついでに佐渡島のお宮さんの多くは能舞台を備えていて、今でも30あまりが残り、毎年、佐渡宝生流(さどほうしょうりゅう)の薪能が、村人総出で行われています。流刑の地としても知られる佐渡ですが、海を渡った(流された)文化人をとても大切にしたことで、都の芸能などが根づいたのだといいます。
あ、なんだか、小難しい話になりましたが(すいません)、能舞台こそないものの、秋の神社といえば、北海道でもやはりお祭り。豊穣と健康を祈願する秋祭り、みのり太鼓の第二弾は、これも恒例になった山口神社祭り(札幌)です。「風雪太鼓」さんの本拠地で、今年も思いっきり演奏させていただきました。

%e9%b3%a5%e5%b1%85

今回は、「静内染退太鼓(しべちゃり太鼓)」さん、そしてそして、演舞のお手伝いをさせていただいている「Re:Birth 登別・札幌」さんも駆けつけてくれて、普段は静かな境内は熱気に包まれました。

静内染退太鼓さん
%e9%9d%99%e5%86%85%e6%9f%93%e9%80%80%e5%a4%aa%e9%bc%93

そして、宵宮から演奏しっぱなしの地元「風雪太鼓」さん!(ちょっとウソです)
%e9%a2%a8%e9%9b%aa%e3%81%95%e3%82%93

わがみのり太鼓は、定番の一曲からスタートし5曲、怒涛の演奏!

<雅曲〜「臨」>
%e8%87%a81
%e8%87%a82
%e8%87%a83

<みのり太鼓揃い打ち>
%e6%8f%83%e3%81%84%e3%81%86%e3%81%a11
%e6%8f%83%e3%81%84%e3%81%86%e3%81%a12
(うーん、いい匂いが・・・トラックが気になります・・・)

<錦祭>
%e9%8c%a6%e7%a5%ad1
%e9%8c%a6%e7%a5%ad2

<閃>
%e9%96%831
%e9%96%833
%e9%96%832
(やっぱり、トラックが・・・)

<白煌>
%e7%99%bd%e7%85%8c1
%e7%99%bd%e7%85%8c2

演奏の後は、さっそくトラックへ・・・ではなく、いよいよ「Re::Birth 登別・札幌」さんの登場。一気に、会場が華やぎました!

%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%841
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%842
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%843
%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%844

踊りに太鼓、そして唄。豊穣を祝い、神さまに捧げる芸能が勢ぞろいし、社を前に写真を取っていると、なんだがゾクゾクして、とってもありがたい気持ちになったものです。
つけ締め太鼓のルーキーは、早食い競争にも参加し、ほんとうににぎにぎしくひと時が過ぎたのでした。風雪太鼓さん、今年もありがとうございました!

%e6%97%a9%e9%a3%9f%e3%81%84

%e3%82%88%e3%81%95%e3%81%93%e3%81%845

<仮面ライターT>