2018.08.05「栗山町錦町内会 七夕まつり」

「え、なんで、変じゃないですか」と言ったのは、今年、関東地方から転勤してきたTの取引先の営業さん。もうすぐ、七夕ですねと話した時のことでした。北海道では、多くの地域で七夕は8月7日。調べてみると、旧暦から新暦に変わった時に、旧暦のまま7月7日になった地域と、新暦8月7日とした地域があるそうで。そういえば、仙台の七夕まつりは7月7日。でもね、あのね、盛夏からちょっとだけ秋の気配もちらほら始めた夕暮れ、これが北海道の七夕の風情なんですね。毎年、そんな感慨に浸ることも楽しみな、錦町内会の七夕まつりに、今年も参加させていただきました。小林酒造の敷地内で行われる、地域の手作りイベント。温かくて、ほっとして、心に染みるおまつりです。

2部に分かれた演奏で、計8曲を叩かせていただきました。

<第1部>
1.雅曲~「臨」

2.みのり太鼓揃い打ち

3.飛躍(北海道太鼓連盟合同曲)

4.白煌

<第2部>
1.楓希悠晴

2.山彦

3.閃

4.錦祭

やきそば、やきとり、から揚げにおにぎり、ジュース、すいか等々、すっかりごちそうになり、朝からよさこいで動き回っていた打ち手も、元気になりました。そして、演奏が終わる頃には涼しい風が・・・ちょっと物悲しいけれど、澄んだ空気が心地よい、七夕まつりとなったのでした。錦町内会の皆さま、今年もありがとうございました。

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です