2018.08.04「くっちゃんじゃが祭り」

人工的なエアコンの冷風は、身体にあまりよくありません。そのうち、体温調節機能が低下し、自律神経もおかしくなってしまう危険があります。やっぱり、自然の風。そんな、やさしい心遣いがたっぷりです。「暑かったら、窓開けてください。熱中症になるよ」という会長の軽快なアドバイス。エアコンのガス、入れても入れてもどこかに行ってしまう、みのり太鼓の運搬&移動マイクロバス。ナチュラルな暖かさとともに、JAみなみ農協収穫祭の会場を後にして一路、向かった先は倶知安町。夏まつりにも、わざわざ駆けつけてくれた『羊蹄太鼓保存会「鼓流」』さんに今年もお誘いいただき、「くっちゃんじゃが祭り」の“じゃが百人太鼓”で演奏を行いました。急げ急げ、で到着した時には、鼓流さんの演奏が佳境でした。あぶない、あぶない。

手際よく(汗をふきふき)準備して、4曲、続けて演奏しました。

1.雅曲~「臨」

2.楓希悠晴

3.みのり太鼓揃い打ち

4.白煌

鼓流さんによると、最近は倶知安町にもみのり太鼓を応援してくださる方々が増えているとか。とってもありがたく、うれしく、そしてたくさんのご声援・拍手をいただきました。ありがとうございました。
演奏後、その日の打ち上げにもお誘いいただいたのですが、翌日はよさこい2会場に、夜には地元町内会の夏まつり。打ち手の体調を考えて、早々に帰路に。鼓流さん、申し訳ございませんでした。来年は倶知安で酔っ払いたいなぁ。

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です