2018.06.02「駅前花壇完成祝い太鼓」

内地では、南から次々に梅雨入りが宣言されて、じめじめした、とか、不快な、とかいうニュースが連日、伝えられています。でも、そこは梅雨のない北海道。まだまだ、天候こそ安定しませんが、過ごしやすい季節となってきました。木々の緑も濃くなり、家々の庭や町内会の花壇には、この時期ならではの花々も咲き誇っています。

そんななか、わが栗山町の駅前にみごとな花壇ができました。“栗山町を訪れた人たちや周辺住民の心の癒しにつながるように”(町のホームページより)と設えられた、この花壇。まちの玄関口がきれいになったお祝いに、とまぶしい日差しのなか、演奏をさせていただきました。今回は、北海道太鼓連盟合同曲を含めて4曲。やっぱり地元での演奏はいいものです。リラックスして、打ち手も楽しむことができたようです。

1.みのり太鼓 揃い打ち

2.北の賑わい

3.飛躍(北海道太鼓連盟合同曲)

4.錦祭

この花壇は、栗山町の“まちの魅力アップ応援事業”を活用し、主催する「チーム夢(ときわ)」、北海道介護福祉学校生、NPO法人栗山町手をつなぐ育成会、地域おこし協力隊などが参加してつくたれたもの。マリーゴールドやベゴニアなど色とりどりの花々で、駅前がパッと明るくなりました。みなさま、本当にありがとうございました。栗山みのり太鼓も、町の華となれるよう、精進します!

と、いつになく素直で真面目なレポートとなったのには、わけがありまして・・・。つい先日、幕を下ろした「よさこい」に、Tは野暮用で参加できず・・・。なので、反省やら後悔を含め、ちょっと神妙になっておりました。とはいえ、花壇ができてすでに1週間・・・。次回はきっと、たぶん、おそらく、レスポンス良くご報告することを、なるべく、できるだけ、心がけたいと思います!

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です