2017.09.03「2017 JAまつり(JAさっぽろ感謝祭 手稲支店)」

夏の疲れが出て、おまけに昭和から使っている体もだいぶガタが来ているせいで、お盆過ぎから絶不調・・・。みのり太鼓のイベントも、一つ飛ばしてしまいました、すいません。
気が付けば8月も終わり、まだまだ昼間は暖かいものの、日が傾くと寒いほど。暑い、暑い!と文句を言っていたくせに、やっぱり秋は、なんだかちょっと寂しいな、なんてウジウジしていたら、とても温かなイベント。すっかり、元気を取り戻させてくれたのは、JAまつり。今年も手稲支店さんにお招きをいただきました!

早めに着いたつもりなのに、長々とした行列。いやはや、みのり太鼓は札幌でも大勢のファンがてきて・・・というわけでは、残念ながらなくて、にんじん、たまねぎ、じゃがいもの詰め放題なのでした。ポリ袋に入れられるだけ詰めて200円! この日、手稲ではほとんどの家庭の夕食はカレーだった(はずはありませんね)。

演奏スタートは、地元・手稲の「風雪太鼓」さんから。


続いては、先日お世話になった「静内染退太鼓さん」。


わがみのり太鼓は、雅曲~「臨」から演奏開始です。

1.雅曲~「臨」

2.みのり太鼓揃い打ち

3.錦祭

4.白煌

和太鼓のほか、よさこいやステージショーもあり、賑やかなイベントとなりました。


「石狩流星海」さんのよさこい演舞

最後は、恒例の合同曲「山彦」。元気に夏を乗り越えた喜びにも溢れていました(Tは乗り越えられませんでしたが・・・)。
心地よい秋空、収穫の喜び。JAの皆さま、運営を支えていただいた風雪太鼓の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

ちなみにみのり太鼓、まだまだ年内、演奏が続きます!
よろしくお願いいたします。

合同曲「山彦」

穫れたてっ!

<仮面ライターT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です