カテゴリー別アーカイブ: よさこいソーラン

2019.08.04「きたひろしま鳴子まつり&しままつ鳴子まつり」

日本の夏、北海道の夏、そして夏といえばYOSAKOI! 一大イベントである札幌での本戦以外にも、もう、雪が降るぞー、という直前まで、各地で演舞が行われています。わが栗山町の夏まつり、秋まつりでも恒例となりましたが、ほぼお隣の北広島、恵庭で行われる支部大会も毎年、とっても盛り上がります。「Re:Birth×栗山みのり太鼓」も、もちろん、参戦! 昨年に引き続き、こちらも暑い暑い1日となりました。

<北広島ふるさとまつり「きたひろしま鳴子まつり」>
■パレード会場(JR北広島駅東口)




次代のパワーも全開ですっ!


とはいえ、暑い、暑い。腹も減ったような・・・。

■ステージ会場(芸術文化ホール前庭)



<恵庭わくわくフェスティバル「しままつ鳴子まつり」>


大音響、歓声、人いきれ。二つのイベントを移動しながらの演奏と、ちょっとへたり気味(Tの話ですが)でしたが、夏の日差しにアドレナリンもセロトニンも大全開。興奮の時間となりました。まだまだ行くぞー、来年もやるぞー!

<仮面ライターT>

2019.07.28「道新よさこいソーランinむろらん&胆振・千歳支部大会」

注意力の低下、身体機能の衰え、そこに慢心が加わり・・・還暦目前にして、顔からまともに転ぶ、という大失態。メンバー、そして家族の方々にも、大変なご迷惑、ご心配をおかけし、なんとも申し訳ございません。と、個人的な大反省をしたのは、7月も終わりに近い暑い日でした。

港町、そして鉄の街・室蘭。その夏を彩る最大のイベント「むろらん港まつり」恒例の「よさこいソーランinむろらん」に、今回も参加させていただきました。令和を記念して、というわけではないですが、今年から「Re:Birth×栗山みのり太鼓」となった、U40常勝チームのサポートです。夏の日差しのなか、パレード&ステージ演舞と暑い1日となりました。そのようすを、ダイジェスト写真でお知らせします!

<中島町パレード>



将来のよさこいメンバーも成長中!

通りを移動して、演舞が続きます。


<ステージ前>
所変わって、今度はメイン会場の港ふれあい広場。

この直後、でした。ステージ裏を周り、逆サイドに出ようと走りし出した途端・・・配線ケーブルに足を取られ・・・アスファルトに顔からダイビング。カメラをかばったためか、手が出たのは顔面が着地するのとほぼ同時。やんちゃなおじさんのようになった顔は、幸いにも(?)記録に残っていませんが、そのために、ステージ前の写真はこれが最後の一枚。演舞・演奏は、多くの拍手をいただき好評だったのですが、ほろ苦い(というか痛い)思い出となりました。

以降、慎重すぎるくらいに注意、というか年齢を意識するようになったことは言うまでもありません・・・。すいません。気を付けますので、今後もお付き合いのほどを!

<仮面ライターT>

2019.07.20「くりやま夏まつり」

麦わら帽子はもう消えた/田んぼの蛙ももう消えた/それでも待ってる夏休み

こんな歌詞に、グッときたのは中学校の頃。意味は正直、よく分からなかったものの、夏休みが終わる頃のさびしさみたいなものを感じた気がします。吉田拓郎。年代によっては、もはや知らないか・・・。「フォークソング」の一時代を築いたシンガーにして、フォーライフの設立者のひとり、というのはともかく、これと対になったような曲を、この時期になると思い出します。

祭りのあとの寂しさが/嫌でもやってくるのなら/・・・/もう帰ろう/もう帰ってしまおう/寝静まった街をぬけて

要するに、ちょっと年寄り臭い中学生だったわけですが、毎年、個人的にはしんみりするものの、栗山みのり太鼓にとっては地元での晴れ舞台の一つ「くりやま夏まつり」の今年のようすをお伝えします。今回も札幌から風雪太鼓、倶知安からは羊蹄太鼓のみなんさんが駆けつけてくれたほか、夕方からのよさこいも、盛り上がりました!19日のパレード、駅前ステージ演奏は参加できなかったので、2日目のようすだけですが、栗山の熱気、ちょっと感じていただければ幸いです。

<3区商店街会場(栗夢プラザ前)>
1.雅曲〜「臨」

2.錦祭

3.北の賑わい

4.みのり太鼓揃い打ち

白地に青が鮮やかな、風雪太鼓さん。いつも、元気いっぱいです。


お次は、くっちゃん羊蹄太鼓保存会 鼓流さん。いつも、全力投球です。


合同曲も演奏させていただきました。

<2区商店街会場(空知クリーニング前)>
1.躍動


社会人になった、かつての主力メンバーも登場。いっぱい、間違えました(汗)・・・が、力強さは健在!

2.みのり太鼓揃い打ち

3.楓希悠晴

4.白煌

くっちゃん羊蹄太鼓保存会 鼓流さん。勢い、止まらず。


風雪太鼓さん。かっこいいフォーメーション。


合同曲も、にぎにぎしく!

太鼓演奏で、町の人やお祭りに訪れた方々のど肝を抜いたあとは、すっかり恒例になったYOSAKOIソーランinくりやま。もちろんRe:Bierth×栗山みのり太鼓も参戦です。




華麗な演舞とともに、夏祭りの夜は更けていくのでした。少しませた中学生も、今や還暦間近(!)。それでも、お祭りの喧騒とセットになった切なさは、なかなか良いものです。

風雪太鼓のみなさん、羊蹄太鼓のみなさん、Re:Birthのみなさん。そして、一緒にお祭りを楽しんでくれたみなさん、ありがとうございます。で、次は秋祭りです!! その前に、残っている投稿、終わらせなきゃ・・・。

<仮面ライターT>

2019.06.30「のんのさんの縁日 初夏祭」

内地では、まだまだ35℃オーバーという日々が続いているようですが、暑い暑いと言いつつも、そこは北海道。朝晩はすっかり涼しくなり、「こうなるとなんだか、もうちょっと猛暑が続いてもよかったかね」など、勝手なことを思いつつ、お盆も過ぎてひと段落。やれやれムードで気がつけば、嗚呼、いやはや、6月から更新が滞っており・・・。
栗山みのり太鼓、確かに、ちゃんと活動、活躍しているにも関わらず、これでは開店休業に見えてしまいますね、すいません、スイマセン。室蘭でちょっと恥ずかしい怪我をして以来、すっかり戦意消失、意気消沈(これは後ほど)。ようやく心の憂いも薄らぎ、今週中、いや安全をみて今月中にはなんとか追いつきますので、お許しを!

というわけで、ほぼほぼ2カ月前。毎年、お招きいただいている大聖寺(継立)さんの初夏祭で演奏&よさこい演舞に参加しました。あいにくの雨、となりそうで、なんとかかんとか、持ちこたえたという天候でしたが、打ち手も踊り手も力一杯! 多くのご声援、拍手をいただくことができました。

まずは、景気づけ!(もう、本当に頑張ってくださいね、ファイターズ)
1.白煌

続いては、赤法被、大活躍!
2.北の賑わい

今度は、重鎮による迫力の響き!
3.飛躍

最後は、みのり太鼓の原点!
3.みのり太鼓揃い打ち

後半は、Re:Birth × 栗山みのり太鼓。今年から、わがみのり太鼓の名前も加わり、YOKSKOIソーラン本戦ではU40(40名以下)で優秀賞をいただいた演舞です!



決して大掛かりではないけれど、温かな雰囲気の初夏のお祭り。文字通り縁日の風情も、楽しむことができました。大聖寺のみなさん、会場で見守っていただいたお客さま、ありがとうございました。来年も、元気でお会いできますよう!

<仮面ライターT>

2018.12.23「2018みのり太鼓打ち納め発表会」with Re:Birth

来年の話をすると鬼が笑う、そうですが、では去年の話をすると? ありがたいことですが、年末ギリギリまで仕事に追われ、「年明け一番でいいっすから」と、〝正月の間にやっとけよ〟的な依頼もあったりで、誠にすいません、今ごろ、打ち納めの報告になってしまいました。

みなさま、明けましておめでとうございます。本年も「栗山みのり太鼓」を、どうぞ、よろしくお願いいたします! で、第一弾のアップが、打ち納め…。まあ、気を取り直して(とっても勝手ながら)、当日のようすなど。今年、もとい昨年は栗山英樹監督のほか、Re:Birthさんも冬道を駆けつけてくれて、総メンバー40名オーバーという、賑やかな1日となりました。まずは、白煌。あ!違う、と気づいてくれた方は、ディープなみのりファンですね(いるのか?)。入団発表やらで忙しいなか、やってきてくれた栗山監督から、北海道150年バージョンのレプリカユニフォーム。さっそく羽織って、出陣!

1.白煌


栗山監督(左)に捧げる応援歌!

2.躍動


右へ、左へ、やくどう!

3.楓希悠晴


つくったメンバー名を冠したオリジナル!

4.Re:Birth演舞




声出しの「パパさん」が、この演舞で卒業。ちょっと、寂しそうでした。今年はみのりに、声出しが入るかも?

5.雅曲〜「臨」


定番曲、深みが出てきました!

6.錦祭



暖かき 春を想って ひとっ飛び!

7.山彦


合同曲に、仲間のチームへの感謝も込めて!

8.みのり太鼓揃い打ち


みのり太鼓の原点です!

「29歳の女に、こんなにたくさん、連続して叩かせるな!」と叫んだのは、誰かは内緒ですが、Tもよさこいを挟んで7曲ぶっ通し演奏は初めて。感動した!(平成の総理ですね、これじゃ)

演奏の後は、Re:Birthさんも交えて、飲食禁止のホールで大宴会(もちろん、許可は取っていますって)。1年間の思い出やら、辛かった時間、うれしかったできごとなどが、じんわりと浮かんできました。


年、またいじゃいましたが、1年間、本当にお世話になりました。就職、進学するメンバーがいたり、新しいメンバーが加わったり。いろいろ、大人の事情などもあったりなかったりしますが、2019年もあちこち出没しますので、よろしくお願いいまします!うりゃ!

<仮面ライターT>

2018.9.24「栗山天満宮例大祭」

台風の進路や雨雲の動きは、かなり正確に予測できるようになっているようですが、いまだに難しいとされるのが地震予知。去る9月6日、未明に発生した北海道胆振東部地震。混乱と不安のなか、気が付けばもう1カ月も前の出来事になってしまいました。幸い、栗山町では大きな被害はありませんでしたが、被災された方々、いまだに避難生活を続けられている方々には、この場を借りてお見舞い申し上げます。
毎年、9月24日~26日に行われている栗山天満宮例大祭(秋まつり)は、一部、予定が変更されたものの予定通り開催され、例年を上回る人出となりました。「震災の影響で、数々のイベントが見送りとなるなか、ここで踊れることが本当にうれしい。私たちの演舞で、北海道を元気にできれば」。夕方から行われた「YOSAKOIソーランin栗山まつり」に参加してくれた、あるチームの代表者の言葉に、思わず胸が熱くなりました。何もない、普通の毎日がどれだけ大切なことか。そんな思いを新たにしながら、今年も演奏させていただいた、わがみのり太鼓でした。今年も、羊蹄太鼓保存会「鼓流」の皆さんに来栗いただき、大いに華を添えてくれたようす、ダイジェストでお伝えします。

演奏を行ったのは、駅前通りの三カ所。いずれも、多くの方々に集まっていただき、たくさんの拍手、歓声をいただきました。

<1回目>4区・おかじまさん前駐車場
「空が怪しいね」と話していたら、直前から激しい雨。それでも、元気に演奏開始です!

1.雅曲~「臨」

2.閃

3.みのり太鼓揃い打ち

4.白煌

「鼓流」さん登場!


<2回目>3区・白光堂楽器店駐車場
「いやぁ、濡れたねぇ」と演奏を終えた4区でしたが、鼓流さんの登場で?雨もあがり、コンディションもあがってきました!

1.躍動

2.楓希悠晴

3.みのり太鼓揃い打ち

4.錦祭

晴男?女?「鼓流」さん

<3回目>2区・かわもと靴店横
栗山天満宮大祭よみやの24日、午後2時も過ぎて、どんどん人が集まってきました。

1.雅曲~「臨}

2.錦祭

3.みのり太鼓揃い打ち

4.白煌

「鼓流」さんの演奏、続いて合同曲「山彦」をご披露しました。


筆頭・鈴木秀夫さんのご挨拶



合同曲「山彦」

移動を伴う、長丁場の演奏にお付き合いいただき、「鼓流」のみなさんには、本当に感謝申し上げます。11月のイベントではまた、よろしくお願いいたします!

太皷の演奏に続いて、夕方から始まったのは、よさこい演舞。すっかり恒例となった「YOSAKOIソーランin栗山まつり」。今年は27ものチームが参加。もちろん、みのり太鼓がサポートさせていただいている「Re:Birth」さんも参戦です! と、いつもお世話になっている札幌の「風雪太鼓」さんが。「夜桜金魚とまこまいJAPAN」さんのサポートでした。かっこいい!

そしていよいよ「Re:Birth」さん。みのり太皷も、最後の力を振り絞りました。




ほんとうに、いろいろなことを考えさせられた、今回の震災。こうやって、心から楽しめる喜びを痛感しつつ、雲間から見える夕日とともに、お祭りの夜は更けていきました。協力いただいた方々、見て、聴いてくださったみなさま、ありがとうございました。

<仮面ライターT>

2018.08.05「YOSAKOIソーランエルフィンわくわくフェスティバル&えにわYOSAKOIソーランわくわくフェスティバル」

栗山→倶知安→栗山の翌日は、栗山→北広島→恵庭→栗山。全国区となった“サイコロの旅”みたいですが、太鼓演奏もよさこいもシーズン真っただ中。ちょっとへとへとになりながらも(Tだけ?)、打ち手にとっては鍛錬と充実の日々が続いています!8月最初の日曜日は、「Re:Birth」さんのサポートで恒例となった「北広島ふるさと祭り YOSAKOIソーランエルフィンわくわくフェスティバル」と「えにわYOSAKOIソーランわくわくフェスティバルへと駆けつけました。いずれも30チーム以上が参加する大きなよさこいイベント。暑さも恒例でした。その模様をダイジェストで!

【第40回北広島ふるさと祭り YOSAKOIソーランエルフィンわくわくフェスティバル】
<パレード会場>


「パパさん」も絶好調!


<ステージ会場>





【第19回えにわYOSAKOIソーランわくわくフェスティバル】




こちらの演奏審査では、恵庭市長賞を受賞! いやはや、良かった。うれしかった!
まだまだ、YOSAKOIは続く。よろしくお願いします。そして応援、お願いしますっ!

<仮面ライターT>

2018.07.29「道新よさこいソーランinむろらん&胆振・千歳支部大会」

港町、終着駅。人には言えない思いを抱え、静かにたたずむ影。どうにも、日本人の心に訴えるシチュエーションですが、そこは、人、人、人の熱気と、焼き鳥やらたこ焼きなんかの匂い、そして絶え間ない音楽が鳴り響き、賑やかさ、ワクワク感であふれていました! 今年もやってきました室蘭。「むろらん港まつり」の一大イベント、「よさこいソーランinむろらん」での、『Re:Birth』さんのサポートです!! 今年は全17チーム、460人あまりが参加し、街なかで、港の広場でお大暴れ。港まつり最終日を一緒に盛り上げてきました。

室蘭市内は3会場、移動を含め、走りっぱなし。若い人たちは、元気です。その模様をどうぞ!

第1会場 小公園前(静止踊り)


第2会場 津田額縁店前(踊りパレード)


第3会場 旧アーケード街(踊りパレード)



港ふれあいステージ


うだるような暑さの札幌に比べて、室蘭は実に快適な気温。快晴ではありませんでしたが、雨に当たることもなく、『Re:birth』さんの地元エリアで、思い切り演奏させていただきました。ありがとうございました!
まだまだ続くぞ、よさこいシーズン。お次は北広島&しままつです。なるはやのアップをと思いつつ、うーんいつになるかなと、今から前ふりをするTでした・・・。ともかく(ともかくじゃありませんが)、よろしくお願いいたします!

<仮面ライターT>

2018.07.21・22「くりやま夏まつり」

「栗山の“傘おどり”はね、おじさんたちの代が第一期なんだよ」と、勝手に感慨に浸りながら説明しても「ふーん」と即答され、まあ、現役世代(みのり太鼓メンバーです)にとっては、今がまさにライブ。そんなこと言われてもね、というのが当たり前ですね。“思えば遠くにきたもんだ”は中原中也だけど、夏が来るたびに時の流れを感じるのは、もしかすると、その当時と中身は結局、あんまり変わっていない(成長していない)ということでもあるのかなと、当時とはすっかり変わった駅前通りで思う「夏まつり」。でもまあ、今年もこうやって、賑やかな町なかに健康でいられることに感謝しなくちゃと、相変わらず長い前置きでスタートです! 暖かくはなったけど、暑過ぎず、絶好のコンディション。今年も札幌、倶知安から仲間の太鼓チームが来てくれて、さらによさこいもあってと、盛りだくさんの日程でした。

さてさて、お待ちかね。まずは三区商店街での太鼓演奏から。

1.雅曲~「臨」

2.錦祭

3.楓希悠晴

4.みのり太鼓揃い打ち

5.白煌

続いては、札幌・手稲区の「風雪太鼓さん」。いつも、本当にお世話になってます!


さて、お次は「倶知安羊蹄太鼓保存会 鼓流」のみなさん。同じく、お世話様ですっ!


三区での演奏後、二区へと移動。今回は、全体の写真数が多いので、こちらは各チーム、ダイジェストで!
子ども神輿も登場です。

栗山みのり太鼓

風雪太鼓さん
注目の若手、活躍中です。

羊蹄太鼓保存会 鼓流さん

各チーム、結構、ふうふう言いながら(蒸し暑かったですね、気温はそうでもなかったけど)、熱演。毎年、夏に秋に、叩きに来てくださるので、栗山にも風雪ファン、鼓流ファンが増え、違ったタイプの演奏を楽しんでいました。統率と桶太鼓の早打ちの風雪さん、なまじのシャッタースピードでは動きが止められない迫力と汗の鼓流さん。いつもながら、楽しませていただきました!

さてさて、この後は、夏祭り恒例の傘踊りとパレード。打ち手は、ちょっと疲れ気味でしたが、見知った人も多い駅前通り。自然に力が入ります。

傘おどり
みのり太鼓のメンバーは、どれでしょう?

パレード


さあ、終わった終わった、ビールだ焼き鳥だ!という時間ですが、今年は栗山のよさこいチーム「くりやまOH!!夢乱咲」さんの結成を祝い、全道から10チームが駆けつけてのYOSAKOIパレード。もちろん、わが「Re:Birth」さんも遠路はるばる到着。夜の大演舞へと突入したのでした。

夜桜金魚とまこまいJAPN with 風雪太鼓
風雪さん、遅くまでお疲れさまでした。

Re:Birth × みのり太鼓





YOSAKOIの後は、恒例の総踊りというか、もう大騒ぎ。この時期、普段はカエルの声が響く駅前広場をジャーック!


なんだか破れかぶれですが、楽しい夜となりました。
「Re:Birth」さん、ありがとうございました。

そんなこんなで更けていった第一夜。ですが、Tは所要で翌日夕方からの太鼓は欠席。22日のようすは、父兄の方に撮っていただいた写真で、ごまかします(すいません)。

さすがにいいおっさんのTは、1日目だけでくたくたですが、なんだか、その疲れも心地いい、夏の日でした。協力してくださった皆さま、応援してくださった方々、感謝、感謝です。みのり太鼓のイベントは、この時期、目白押し。目白押しにアップが遅れていること、お許しを・・・。

<仮面ライターT>

2018.07.14・15「YOSAKOIちとせトーナメント」

FUSO「ROSA」(福祉車両)が唸りをあげる。華麗なハンドルさばきとミッションセレクト。道路の凹凸も巧みに避けながら(時々は避けられずに)一路、千歳へ。長沼でおまわりさんとこんにちは。ヒヤリとしたものの、なぁに、そこは天下の「栗山みのり太鼓」。完全スルーで、間に合いました、7分前。「ホテルパラダイスヒルズ」での演奏(前の投稿です)が終わるや否や、as soon as、太皷バスで2018スカイ・ビアYOSAKOI祭の会場に滑り込んだのでした。
昨年に続いての『Re:Birth』さんのサポート。結果からいうと、今年は8位入賞の快挙!しかも、審査員特別賞をいただきました。その流れを、ダイジェストでお知らせします。熱いうちにお伝えしたかったのですが、いつも通りのペースで・・・すいません。

『Re:Birth』さんをヤキモキさせてしまった、みのりのメンバー。それでも、涼しい顔なのは、身内ながらさすが。でも、胸には熱い闘志を秘めて予選に臨んだのでした。

■7月14日(土)予選5組
対戦相手は、「ついんくる」(函館)、「labor」(札幌)、「北海道大学“縁”」(札幌)。強豪の“縁”さんを下し、やったー、翌日の本戦に進みました!


■7月15日(日)本戦1回戦8組
対戦相手は「羽跳天」(宮城)、「粋~IKI~北海学園大学」(札幌)。これも勝ち抜け! 歓喜に沸きました!! “感動した!”。



勝ち進んだ喜び、興奮を全身に感じながら、次の対決までしばし休憩。リラックスするなかにも、緊張感も漂うひと時。なんだか、とてもいい空気でした。

■7月15日(日)本戦準々決
対戦相手はなんと、「室蘭百花繚蘭」(室蘭)。『Re:Birth』さんとは隣町、兄弟のようなチームです。でも、そこは勝負の世界。よきライバルを相手に、渾身の演舞・演奏を行いました。



残念ながら、今年のちとせトーナメントはこの演舞で終了となりましたが、まだまだ、シーズは続きます。みのり太皷も、とても良い勉強をさせていただきました。さらにクオリティを高め、しっかりサポートさせていただきます。素晴らしい時間をありがとうございました。報告は、すっかり涙腺が弱くなったTでした。うう。

<仮面ライターT>